よくある質問

+5VSBとは?
Answer:+5VSBとは、マザーボードがスリープモードに入る時、システムの現行作業状態を一時的に動的メモリに保存する必要な電力です。動的メモリに保存する時電力を必要とするため、マザーボードに取り付けられているメモリの容量が大きすぎると、+5VSBの電流供給量が不足になり、スリープモードに入る前のシステムの状態を呼び戻せなくなり、フリーズになる可能です。これも電源ユニットを選択する時、とても重要なことです。
Redundant電源ユニット(バックアップ式電源ユニット)とは?
Answer:Redundant電源ユニットとは、バックアップ式電源ユニットのことです。電源が入っているまま(電源を切っていない状態)で直接に電源ユニットを切り替えられることです。すなわち、そのシステムは予備の電源ユニットから電源に関する問題をサポートできます。また、作動中のシステムからに予備または故障した電源ユニットの取り出しや新しい電源ユニットの取り付けが可能です。通常のバックアップ式電源ユニットは、少なくとも2つで1組であり、通常は電源を入れる時に電源の供給を均等に分配し、いずれか1つの電源ユニットが故障すると残りの1つの電源ユニットに切り替わって電源の供給を続けます。このような電源ユニットは銀行や国防機関など、特に重要性が高い場合に適用できると思います。
安全規格認証とは?安全規格認証が付いているメリットは?
Answer:安全規格認証は、よく安全規格と省略して呼ばれています。電源ユニットに関する安全規格認証は多くありまして、各国の安全規格は共通していないためより多くの認証に合格している電源ユニットは当然品質は優れると言えます。主な安全規格認証として、米国のUL、カナダのCSA、欧州のTUV、VDE、欧州共同市場および米国、豪州、その他地域のCB、中国のCCCなどがあります。通常メーカーは電源ユニットの外枠にラベルを貼り付け、使用者が購入の際に参考できるようにします。但し、偽造ラベルも注意しなければなりません。
同じワット数の電源ユニットですが、ZIPPYの製品価格が高いのはなぜ?
Answer:当社が生産する電源ユニットの電流は安定していて、規格も正確です。また、多くの国の安全規格認証に合格しています。パソコン内の各システムにダメージを与えることはなく、正常でない使用を行っても人体に危険を及ぼしません。その他、当社の電源ユニットはReal Wattageを保証しています。費用を節約したばかりに大きな損失を被ったという事態にならないためにも高品質の電源ユニットを選択してください。
コネクタを接続したのにパソコンが作動しないのはなぜ?
Answer:コネクタのpin outが同じではない可能性があるので、先ずはこれを確認してください。
安全規格認証合格によって、使用者に保護できるのは?
Answer:簡単に言うと、安全規格のテストは、不正常使用状態で、人に傷害を与える(漏電や爆発など)可能性がないかをテストすることです。電源ユニットは使用中に発熱するため、設計不良の電源ユニットはシステムにダメージを与えるだけではなく、人に傷害を与える可能性もあります。当社の電源ユニットは多数の安全規格認証に合格しているため、安心してご使用ください。